忍者ブログ

2017
05
23

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/23 (Tue.)

2011
01
28

スーパーファイヤープロレスリングX

6aab2e4e.png
スーパーファイヤープロレスリングX(SFC)
1995年12月2日 ヒューマン

97d097bb.png07c9fb88.png
777e8229.png145d9015.png

スペシャルで完成されたと言われたファイプロシリーズだが1年後に新たに生まれ
変わった形で新作が発売されたそれがXである。Xと言うとスパ2Xを彷彿させるが
単にスト2人気を便乗して付けたのかそれともXの意味はあるのか分からないが
プロレスではカード発表時、不明なレスラーを"X"と表記するがこれもそういった
意味合いなのだろうか?とにかく当時のファンはサプライズ的な内容で驚いたことだろう。

まず変わったところはなんといってもレスラーが大きくなったこと
技もすべて新しく描き直されよりリアルなアニメーションになった
エディットもコスチュームの選択肢が増えより細かく作成できるようになった
しかし容量自体は既に前作で最高の容量を使いきっていたので、リアルに
なった分、レスラーや技が減少したのは致し方無いとはいえちょっと残念
システム面は技装備が増えた程度で大幅な変化はないが前作よりも
早く決着が付きやすくなっている。これは賛否両論だろ。

4a737c91.png
b6489058.png
前作もリング選択はあったが今作は実在する団体をモチーフにしたもの
となっている。見ているだけで面白いものだ

d4070f3e.png90b6aa77.png
技一つ一つとってもリアルに作られている。とても愛情がこもっていると感じられる作品だ
これが後のシリーズに続くファイプロの再出発的な作品となった
(ほんとはこの作品で終わるつもりだったらしいですが(^_^;))

b237928b.png
エディットは技が画面上に表示されるようになり分かりやくなった
またどのパラメーターに属しているのかここで確認できる

最後に欠点は打撃やポスト技ではめれることとロープ付近に技などを
だすとすぐに場外へ転落してまうことなどバランス面でツメが甘いとこがある
また4人リングにいる試合はドット欠けや処理落ちしたるするなど
性能処理面でも限界を感じさせられた。そこは評価すべき点でもある

【自己レビュー】(前作比)
システム   ★★★
ドット絵    ★★★★★
サウンド   ★★★
操作性          ★★★
技の種類   ★★
ボリューム  ★★★
エディット   ★★★★
アニメーション ★★★★★
総合     ★★★★








拍手[1回]

PR

2011/01/28 (Fri.) Trackback(0) Comment(0) ゲーム紹介

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ビクトリー・マサ?
性別:
男性
趣味:
パソコン、読書
自己紹介:
三度の飯よりプロレス好き

カウンター

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

最新コメント

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

リンク

最新トラックバック

商品